So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

パンチ先輩にあやかったパーマは不発?オリのドラ2頓宮 [オリックスバファローズ]

2018年12月16日 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASM1B6TNYM1BPTQP009.html

 プロ野球の新人選手の入寮や合同自主トレーニングの様子が話題になるこの時期。中日の根尾昂(大阪桐蔭高)や日本ハムの吉田輝星(秋田・金足農高)ら甲子園をわかせた高校生ルーキー以外にも、強烈な個性を放つ選手がいる。パンチパーマで入寮したオリックスのドラフト2位、頓宮裕真(22、亜大)だ

 東都リーグ歴代8位タイの14本塁打を放ち、侍ジャパン大学代表で4番を打った期待の大砲。実は、この髪形での入寮は亜大の生田勉監督からの「指令」だった。大学の先輩で、オリックス時代にパンチパーマで人気者となったパンチ佐藤さんにならい、入寮前日の6日にパーマをかけた

 新人合同自主トレがスタートした9日。頓宮の髪形を見ると、パーマがかかっているのは遠目に見てもわかるが、思ったほどでもない。練習後、本人に尋ねると「時間をかけてシャンプーしています。散髪したいけど……。もう少し我慢します」と苦笑い。

 恩師からの珍指令にも、真正面から応えた明るい性格は、昨年12月の入団会見の決意表明でも垣間見えた。自身がつける背番号「44」は1980年代に阪急やオリックスで活躍した助っ人、ブーマーの背番号。それにちなんで「ユーマー(頓宮の下の名前)にできるように頑張る」と笑いを誘った。本人も周囲も野球での活躍を一番と考えているだろうが、まずはそのキャラでみせてくれた。(大坂尚子)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

DeNA・山崎、浜口がトークショー 2人で東京五輪出場へ [横浜DeNAベイスターズ]

2018年12月16日 デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/baseball/2018/12/16/0011909712.shtml
 DeNAの山崎康晃投手と浜口遥大投手が16日、横浜市の「MARK IS みなとみらい」でスペシャルトークショーを開催。守護神、山崎が後輩の浜口に東京五輪メンバー選出を目指せと珍指令を出した

 2020年東京五輪は横浜スタジアムで開催。五輪の話題になるや山崎が「地元横浜での開催ですから相当盛り上がると思います。準備も進んでますので、僕らも力をつけて、オリンピックで選ばれるように力をつけていきたい」と決意表明。ホールに集まった来場者600人の観衆から拍手喝采を受けたが、一方の浜口はトーンダウン。神奈川大時代から横浜スタジアムを主戦場としてきた左腕だが「地元でやるっていうので、ちょっと見に行きたいです。康晃ジャンプをしたいですよね」と、先輩の山崎の代表入りを願うだけの控え目な発言に観衆からもため息。山崎は「一緒に出ましょうよ」と、後押し。2人での選出を勝ち取る心意気をみせた。

 最後に来季の抱負を聞かれ山崎は「優勝。皆さん、期待して僕らを応援してくださるので、目標にしていただきたい」と宣言。浜口は「日本一。もっとチームに勝ちをつけられるように、頑張っていきたい」と言い、最後は大きな拍手を浴び、会場を後にした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

【阪神】矢野燿大監督「勘違いしろ」若手先発候補に珍指令…メッセ以外ローテ白紙

2018年11月13日 スポーツ報知
https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20181112-OHT1T50259.html
 阪神の矢野燿大監督(49)が12日、若手先発候補に“勘違い”を命じた

 「(競争は)めっちゃ楽しみ。みんながほんまにいい意味で勘違いしてほしいな。お世辞抜きでみんなすごいもんを持ってる」

 今季の2ケタ勝利はメッセンジャーだけ。だが、新指揮官は、それ以外の投手も潜在能力は高いとみる。自信を持てば力を発揮できる―。過信でもいいから“勘違い”しろ、と説いた

 来季のローテーション構想について「真っ白ではないけど、だれもまだずば抜けて確定できる感じではない」と説明。エースのメッセンジャー以外は、ほぼ白紙とした。残り5枠は過去の実績に関係なく競争を求めていく。

 13日に高知・安芸キャンプで行う紅白戦は、藤原崇起(たかおき)新オーナー(66=阪神電鉄会長)が視察する“御前試合”。先発する、ともに2年目右腕の才木、浜地や、今季はリリーフで台頭の兆しをみせた望月、昨年のドラフト1位馬場らに「自己アピールをどんどんして」と熱視線を注ぐ矢野監督。チームに勝利をもたらすなら、うぬぼれだって大歓迎だ。(長尾 隆広)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

【阪神】川藤OB会長、大山にゲキ!我を出せ!「ハイ」と一切言うな! [阪神タイガース]

2018年11月9日 スポーツ報知
https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20181109-OHT1T50034.html
 阪神・川藤幸三OB会長(69)が8日、高知・安芸秋季キャンプを視察し、おとなしい性格の大山悠輔内野手(23)に「ハイ」の一つ返事禁止令を出した。

 真の4番打者として成長するために「我(が)を出さないといけない。『ハイ』という言葉を一切言うな、と。何か言われたら『僕はこう思います』という言葉を出せるようになったら責任を持てるようになる。タイガースで4番を張るんやったら、それくらいの覚悟を持てる言葉を発信せなアカン」と持論を展開した。

 メイン球場で後輩たちの練習を眺めながら、辛口の川藤節は、さらにヒートアップした。最下位からの巻き返しへ、矢野新監督の手腕に期待しつつも「プロのチームというのは監督の色じゃない。色は選手が作っていくねん。そういうチームにならないとホンマもんにはならない」と力説。「指示待ちの選手はいらん。監督の考えに反対してくれていい。『こう思うんや』という連中が出てきた方が活性化になる。イエスマンばかりじゃつまらんわ」と、個性派の集まりになることを求めた。

 中でも特に期待を寄せるのが来季3年目の大山だ。今季はシーズン終盤に4番を務め、打率2割7分4厘、11本塁打、48打点の成績を残した。だが「3割・30発・100打点」をクリアした巨人・岡本と比べると物足りない。「本当の4番になれるように。岡本の立ち位置まで上ってくれれば楽しみ。柱ができない限り、枝葉ばっかりおっても意味あらへん」と力説。名物OB会長は猛虎再建へ、骨太の4番打者を求めた。 (島尾 浩一郎)

 ◆川藤会長の珍指令

 ▽イモ顔OK 2011年1月、新人合同自主トレを視察し、ドラフト1位の榎田(現西武)について、「最初はイモ顔でいい。スターになれば、顔は自然と作られていく」。

 ▽酒1升飲まんかい 17年1月の新人合同自主トレ。緊張するドラフト1位の大山らを前に「お前ら酒は飲めるんか? 1升飲めるんか? プロに入ったら、酒ぐらい飲めるようになれ」と真顔でゲキ。「体をどう大きくしていくかが大事。ワシは大きくなれんかったけど、態度は大きかった」

 ▽自己流貫け 17年1月、「酒1升」指令の4日後に甲子園歴史館の理事会に出席。藤浪がダルビッシュを参考とする投球フォームに着手したことを伝え聞き、「てめえの生き方、やってきたことに、もっと自信を持て」。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

矢野監督、珍指令 呼び方「矢野さん」でOK [阪神タイガース]

2018年11月6日 デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/tigers/2018/11/06/0011794762.shtml

 「阪神秋季キャンプ」(5日、安芸)

 阪神・矢野燿大監督(49)が5日、選手に向けて「珍指令」を出した。選手からの呼び方を「矢野監督」ではなく、より気軽で親近感の湧く「矢野さん」でもOKの姿勢を示した。選手との距離感を縮め、関係性を密にしていく考えだ。

 「俺は『監督、監督』したくないのよ。監督が上で、選手が下とかはないんだからさ。全然『矢野さん』でいいよ

 電撃的な形での1軍監督就任で立場が変わり、大きな責任を背負うことになった。だからと言って、急に偉ぶることはない。敷居を上げることもない。チームにおいて監督と選手という立場はあっても、そこは人と人との付き合い。目線は同じところに置きたい。

 10月23日の秋季練習初日にも、報道陣に対して「いつでも会話する準備というか、それはあるという。それは選手にもコーチにもスタッフにもみんな一緒」という考えを明かしていた。そのスタンスは変わっていない。「さん付け」で呼んでもらう気軽な形で、選手から何でも話してもらえればいい。

 「まだ選手から(積極的に話しかけてくる)というのはないけど」と矢野監督。選手からすれば必然的に感じてしまう「立場」という名のカベ。それを自ら取っ払い、腹を割って言葉を交わせる関係を築いてコミュニケーションを図っていく。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

有働アナに「zero」登場で「ワキ汗指令」出ていた! [芸能界]

2018年10月9日 アサヒ芸能
https://www.asagei.com/excerpt/113566
 10月1日、新体制となった日本テレビの報道番組「news zero」に、元NHKアナでMCに就任した有働由美子が登場した。

 そもそも有働はフリー転向後の帯番組でスベるわけにいかず、スタッフと綿密な打ち合わせを重ね、自分で企画書を作って提案していたという。さらにビジュアルにも変化が起きていた。

「紅白の総合司会を務めていた時は、夏ごろからジムに通い、プリッとした美尻を作りあげて、セクシードレスを披露しました。『zero』でも自分の見た目を相当意識していて、ジョギングや食事制限でダイエットに成功。特に首元がほっそりとして、デコルテラインが艶っぽくなりました」(芸能記者)

 NHKの情報番組「あさイチ」でMCを務めていた際は、本番中に大量の汗をかいてビチョビチョになっていたが、今回も“ワキ汗の艶っぽさ”は全開になりそうだ。

「『zero』のスタッフとの行った決起の会で、『夜もダラダラとワキ汗を出していきます!』と、みずからワキ汗噴出宣言。スタッフは大ウケして、『有働ファンのためにワキ汗を強調した“ワキ汗の日”を設ければ、視聴率が上がるのでは』といった珍案も飛び出していました」(番組関係者)

 有働アナ以外にも続々出てきた、秋の改編を機に過激化する美女アナたちのエピソードは、10月9日発売の週刊アサヒ芸能10月18日号で詳報している。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

メッシとユニフォーム交換したければ… 元オランダ代表のPSV監督が選手に“珍指令” [サッカー]

2018年9月18日 フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/136294

CLでバルセロナと対戦するPSV、ファン・ボメル監督が選手たちに珍しい要求

 オランダからUEFAチャンピオンズリーグ(CL)に出場するPSVを率いるマルク・ファン・ボメル監督は、バルセロナと対戦する開幕戦の前日記者会見で選手たちに“珍指令”を発した。AP通信などが報じている。

 現役時代にバルセロナでもプレー経験を持つファン・ボメル監督は、PSVの選手たちにとってバルセロナのエースであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、ユニフォーム交換を申し出たい対象であるのは普通であるという考えを話した。一方で、選手たちにはあくまでも試合に向けた集中力と適切な振る舞いを求めている。

もし、試合で良い結果を残せたのなら、選手たちがどれだけメッシのユニフォームを巡ってバトルしようとOKだ。しかし、プロフェッショナルに必要なものの一部分として、いつでも集中力を高めなければいけない。PSVの選手たちがメッシにユニフォーム交換を申し出ることは間違いないが、ハーフタイムにそれをやるのだけはダメだ

 昨年、アルゼンチン代表がロシア代表と国際親善試合を行った際、ロシアの選手がハーフタイムにメッシとユニフォームをしたことが話題になった。また4年ほど前にはレアル・マドリードのポルトガル代表DFペペとリバプールのイタリア代表FWマリオ・バロテッリ(ともに当時の所属)が同じ行為を行ったことも物議を醸した。

 オランダ代表の一員としてW杯の決勝を戦ったこともあるファン・ボメル監督は、メッシとユニフォーム交換をしたければ試合に勝利しろと言わんばかりの言葉を残している。(Football ZONE web=AP)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

秋元康から「ババアコンビで頑張れ」 ゆきりん“珍指令”に憤慨 [芸能界]

2018年8月17日 中日スポーツ
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2018081702000198.html

 AKB48の柏木由紀(27)、横山由依(25)、小栗有以(16)、向井地美音(20)、加藤玲奈(21)、倉野尾成美(17)、岡部麟(21)が16日、東京都内で行われたスマートフォン用アプリ「AKB48ビートカーニバル」の記者発表会に出席した。

 アプリはAKBのライブ映像を背景に曲のリズムを合わせてボタンを押す「音ゲー」。「音ゲーマニア」を自負する柏木はノーマルレベルで代表曲「ヘビーローテーション」を軽々とクリアし、「小学生の時、ゲームセンターで観衆を集めるくらいだった。これはかなり合格点です」と太鼓判を押した。

 NMB48・山本彩(25)の卒業を受けて秋元康・総合プロデューサー(60)がHKT48指原莉乃(25)に「柏木と指原の『ババアコンビ』で頑張れ」と伝えたことが話題になっているが、柏木は「27歳でババア扱いされるのはふに落ちない」と憤慨。「秋元先生の公認ならAKBのお局ババアとして、さっしーとずぶとくいると思います」と“反撃”した。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

西武・多和田、辻監督から“珍”指令「髪の毛切るな」 [埼玉西武ライオンズ]

2018年8月14日 サンスポ
https://www.sanspo.com/baseball/news/20180814/lio18081405010001-n1.html

 西武・多和田真三郎投手(25)が13日、14日のオリックス戦(メットライフ)の先発に向け、西武第二で調整。練習後、辻監督から“珍指令”を受けていることを明かした。

 「冗談交じりですが、『髪の毛、切るなよ』と言われています

 後半戦は7月16日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)に敗れた後、3連勝。勝てば13勝でハーラートップのボルシンガー(ロッテ)に並ぶ勝ち頭の髪の毛は“もっさり”としていた。普段は高校球児のように長さ1センチ以下の丸刈りだが、現在は2~3センチほど。「そろそろ切りたいですが…験担ぎです」と笑った。

 前回7日のオリックス戦(京セラ)では、守備の際に打者の置いたバットを踏んで右足首をひねり、八回途中無失点で緊急降板。「徐々によくなっています。登板には問題ありません」。多和田が優勝のために、ロン毛にイメチェンする!? (花里雄太)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

中央学院・相馬監督が珍指令「フェスだと思って甲子園を楽しみさい」 [高校野球]

2018年8月5日5時55分 スポーツ報知
https://www.hochi.co.jp/baseball/hs/20180804-OHT1T50350.html

 第100回全国高校野球選手権記念大会が5日、甲子園で開幕する。4日は開会式のリハーサルが行われた。

 まさかの珍指令だ。初日の第2試合で済美(愛媛)と対戦する中央学院(西千葉)の相馬幸樹監督(38)は、「『フェスだと思って甲子園を楽しみさい』と言ってあります」と明かした

 指揮官は社会人野球・シダックスで現役引退後、母校・大体大の大学院でスポーツ心理学を専攻。「パフォーマンスに差が出るのは心の部分」が持論だ。「見ている人たちが気分良くなるような試合がしたいんです」。大観衆を味方にすれば、パフォーマンス向上につながるのは間違いない。

 ナインはこの日、西宮市内のグラウンドで最終調整。5月下旬の頭蓋骨骨折などの重傷から復帰した、プロ注目の二刀流右腕・大谷拓海(3年)はブルペン入りせず、フリー打撃で快音を連発した。「楽しく、1球1球全力でプレーしたい」。春は明徳義塾(高知)に逆転サヨナラ3ランを浴びて初戦敗退。フェス気分で、春夏通じて初勝利を手にする。(増田 寛)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -